猫と飼主のヒーリングイベントを開催(第11回:4/28)
今後はペットヒーリングをメインに活動することにしました
自らがもっている自然回復力、治癒力向上をサポートしてペットや飼主さんを癒したいと思ったので、自然療法、免疫療法のヒーリングメインに活動します。これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

2016.11/30(Wed)

初めてアニマルコミュニケーションを受けた感想

みあプロフェッショナル・アニマルコミュニケーター養成コースを受講したのですが、その時にデビー先生にうちのペットの猫(ミア)のコミュニケーションも少ししてもらいました。

写真を見ながらの遠隔コミュニケーションです。

写真を見ながら、デビーさんはまず、
「この子は癒しをもたらす存在。ヒーリングアニマルですね…。」
というようなことを言いました。

まさしくそうです! 
こっちの昔のペットブログに書いているのですが、この子が7/7の七夕の日にうちに迷いこんできてから、もう10年一緒にいます。
色々な子も他界して寂しい思いや仕事で嫌な事とかも、この子がいたから癒されてきました。

自分でもそう思っていたけど、改めて他の人から聞くと、やっぱりそうだったんだ~と確信!

おしっこをする問題行動や、ミアがしてほしいこと。体の不調など、知りたかったことが聞けました。



1)おしっこをする問題行動の原因は?

一番聞きたかったのは、問題行動で数年前からソファーやクッション・布団などにおしっこをしてしまうこと。
色々ネットでも検索して、思い当たるようなことを調べたり、ペットシーツをしいて防止対策をしたり、言い聞かせたりするのですが、少し油断するとされてしまって、特にソファーにされると簡単に匂いも取れないので、本当に困っています(T-T)

原因が分からないことには対処しようもないので、なんとか受講中に誰かにこれだけはコミュニケーションしてほしいと思っていた事でした。(自分のペットにコミュニケーションするのは固定観念で中々難しいようなので)

自分で原因として考えていたのは、旅行等で外泊する事が多くなる時にやられてしまうことが多かったので、ミアの寂しさや不満(わがまま)、不安などからやっている行動だと思っていました。

デビーさんのコミュニケーションの返答は、なんとこの子は私を守っているつもりとのこと・・・!!
どうやら自分の匂いをつけて守っているつもりのようなのです・・。
(うぅ・・。でもこの守り方は洗濯大変だから止めてほしい(T-T)

ミア自身の不満や不安等というのではなく、飼い主の私の不安感や職場でのストレスなどの感情が乱れている時に心配して守っているようなのです・・。

そういえば、私が座るクッションや布団にしかしないのはこれが原因だったのかと・・

まさかの答えにびっくりで、愛しさ倍増です・・(T m T)
そしてそういう時に効果がありそうな、猫のフェロモンが入っているフェリウェイスプレーも紹介してもらいました。
 (★買った後の経過はこちらのページに

この講座が終わった後に家に帰った時も、またクッションにおしっこをされていたのですが
これを聞いたら、もう怒れないですよね・・( ̄▽ ̄人)


2)欲しいものは?

コミュニケーション中に、寒がっているのでヒーターのようなものをあげるといいと言われました。
猫用こたつやペット用ヒータと色々と買ってはいるのですが、
普通にこたつに入ってくるので最近は使っていなく、
寝る時も猫用のベッドに布団を被せているので温めてあげているので寒いとは思っていませんでした。
 (寒い時は私の布団に入ってくるだろうとも思っていたので・・)

後日思ったのですが、講座で4日間外泊で留守にしていたので、
その時期に急に寒くなったので、コミュニケーションを受けていた日(留守中)には布団に包まれなかったので寒かったのかもしれません。
(家に家族はいるんですが、私の部屋でしか寝ないんですよね・・)

他にキャットニップのようなものも欲しがっているらしいと言われました。
 (★これもその後の色々買ったので経過はこちらのページに

後は、クリーム色のふかふかしてる物がお気に入りと言われました。
私の着る毛布がクリーム色でこたつにも入っているので、
セッション中はその事だろうと思っていたのですが、
帰ってしばらく経つと、「これだ~!」↓ と思い当たって、またまたびっくり!

みあ

ミアは抱いてもすぐ逃げて、膝の上や一緒に寝たりしないのですが、
なぜか昔からパソコンをやってる時だけは膝に来て寝るんですよね~。
で、昔から使っているひざ掛けがこれで、この上でいつも寝てる・・。
(今も来て寝てるから写真を撮った(笑)
絶対これだ~~~!!(笑)


3)首が痛い??

講座中に受講生同士でお互いのペットをコミュニケーションして、
ダウジングで体の様子を見るということを習ったのですが
ミアの写真でみてもらった所、首の所がかなり不調という結果が出たようなので
不安になって、それもデビーさんに再度見てもらいました。

するとこれも驚くことに、なんとこれは飼い主である私の痛みらしいのです!!!

私は2年ほど前に軽い接触事故で、首~肩がムチ打ち状態になって3ヶ月ほど通院してたんですよね。
どうやらそれでこういう結果が出ていたようです。

ペットは通じ合ってると色々なものが同化することもあるようで
飼い主の痛みまで感じてるとは驚きでした!!
少しマッサージなどをしてあげるといいらしいです。

その他に腰の辺りが少し傷みがあるようなので、その後は寝る時にレイキを当ててあげてます。


私は動物と通じ合うという事は本当にできるとは思っています。
(普段は動物側は分かっているが、人間がキャッチできてない)

でもやはりそれがどこまで通じて、正しいを解釈して伝えれるかは人によって違うし、
そこがアニマルコミュニケーターの腕の違いになってくると思っていますが
なぜだか直感でデビーさんは知った時から信頼しているので、
これは本当にミアの思っていることなのだと私は思っています。

それと同時にアニマルコミュニケーションをしてもらう側の経験で、
その後に「これか~」と思う事なども体験として分かって、これもまた勉強になりました。

また、気持ちが分かって、さらに何倍も愛しくなります。
自分が思っている以上に、ペットは飼い主へ愛情を注いでいるんだと知り、
講座中、少しでも早く会いたくて、飛んで帰りたくなりました(笑)

本当に動物の気持ちが正確に伝えられるようになったら、
どんなにいいことで楽しく嬉しいことだろうな~と思います。

そうなりたいし、頑張りたいな~(T0T)ノ

関連記事

21:51  |  自宅練習・モニター・その他  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |