猫と飼主のヒーリングイベントを開催(第11回:4/28)
今後はペットヒーリングをメインに活動することにしました
自らがもっている自然回復力、治癒力向上をサポートしてペットや飼主さんを癒したいと思ったので、自然療法、免疫療法のヒーリングメインに活動します。これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

2017.03/18(Sat)

アニマルコミュニケーションを受けた感想⑥ <犬(まめちゃん)>

犬のまめちゃん(お星様になった子)のアニマルコミュニケーションのご依頼でした。
飼い主様より感想を頂けたので、紹介させてもらいます。

(※まだ勉強中で経験不足のため、亡くなった子との会話など高い技術(飼い主の心のケアもあるため)が必要なことに関してはモニターとしてお受けしていないのですが、どこまで正確に読み取れるか満足いける結果になるかも分からないという事をご了承の上、セッションをさせて頂いております。)

niku05s1.jpgまめちゃん <シュナウザー・13歳・♀>  (飼主:Nさん)

まめちゃん
コミュニケーションをする時には、まずはその子を思い浮かべて、こちらから自己紹介などの挨拶をして徐々に話していっているのですが、まめちゃんの場合は、こちらを見るとすぐに「お母さんに悲しまないでって伝えて」と少し悲しそうに話しかけられて驚きました。

通常飼い主さんの事「ママ」という風にこちらが呼ばせてもらっているので、最初から「お母さん」と聞こえたのにも少し驚きがありました(^^A)

とても優しい子で愛情を沢山もらっていた感じがしました。
飼い主さんの事をとても心配している感じでした。
 

<アニマルコミュニケーションを受けた感想>

まめからの言葉、ありがとうございます。

息子が小さいときからお母さんと呼ばせていたので、まめもお母さんと呼んでいたのかもしれません。
娘は、まめよりもあとに生まれてるので、まめが母乳を出して育てようとしてたくらいなので、優しい子たったと思います。

食欲もなくなってるはずだし、便秘にもなってるはずと言われていたのに、最後まで調子の悪そうな様子は見せませんでした。
もっと、お世話もしたかったし一緒にいたかったです。
ありがとうございました。

ご応募・ご感想ありがとうございました。

呼び方はお母さんと息子さんが呼んでいたのを聞いてたからなのかもしれませんね。
まめちゃんは本当にとっても優しくて、愛情もたっぷり受けてたように感じました。

私も亡くなった子のコミュニケーションは少ししか経験がないのですが
ペットって、ここまで飼い主の事を思ってるんだと、驚きと感動もありました。

Nさんが悲しむとまめちゃんも心配して悲しんでしまうようです。
Nさんの家で暮らせてとても幸せだったと思うので、今度はまめちゃんの大好きなNさんたちも、また笑顔で幸せに暮らせるようになると喜ぶと思いますので少しずつでも笑顔を取り戻してくださいね。

今回は私もペットの飼い主への深い愛情を感じてとても勉強になりました。

ご依頼いただき、ありがとうございました。
 
関連記事

23:06  |  お客様のセッションの感想  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |