2016.12/27(Tue)

犬(ミル)がそわそわする-アニマルコミュニケーション

14824729170.jpegうちのマルチーズのミル(母がメインの飼い主)ですが、なぜかたまにおかしくなるというか、急にウロウロ・ソワソワとして付きまとって離れない日があるんですよね。
なんだか必死についてきて何か言いたげなんですが、何だか分からない・・。

トイレかな・・と散歩に連れっていっても違うし、
エサとかでもない・・。
仕方ないので自分の部屋に連れていって、しばらくすると落ち着くのですが
今回はアニマルコミュニケーションの動物のスキャンを試してみました。

これは対象の動物の体の感覚を自分の体で感じるというような事なのですが、
スキャンしていった所、右の横腹がなんとなく痛い感じが・・。
とりあえずその付近にしばらくレイキを当てて上げていたら大人しくなったので合ってたのかも。
どこか痛いことがある時に訴えてるのか??

う~ん・・。デビー先生は「動物のスキャン中は動物の感覚です」というような事を言ってたんですが
ただの自分自身の感覚なのかと思う事も多く、イマイチ確信がもてないんですよね(T-T)

でも、コミュニケーション後には自分の横腹は痛くなかったから
やっぱり動物の痛みで良かったのかな~。

こういう事が本当に分かるようになりたいですよね~。
話せない動物の事が分かれたら、本当に色々な事で助かるし、
手助けできることもすごく多いのにな~と思います。
(病気や問題行動などの時は特に~(>_<)

訓練していくと感覚も磨かれていくという言葉を信じて、
少しでも気持ちを分かることができるように頑張っていきたいです(T0T)ノ゛
 
02:27  |  自宅練習・その他  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.12/26(Mon)

狼とのアニマルコミュニケーション

練習課題で、動物園の狼のアニマルコミュニケーションがあったのでやってみました。
講座で習ってからというもの、自分の家のペットでは練習しているのですが、
中々他の動物とは話す機会がなかったので、講座以外で初めて家でコミュニケーションしました。

写真だけで本当にできるのか?とも疑いたくなるのですが、
やんちゃで嬉しい感覚や飼育員をすごく慕ってる気持ちなどが伝わってくる感じで、
例え、気のせいかもしれなくても、それだけで自分自身もとっても癒されました(笑)

まだ数えれる程度しかコミュニケーションの経験はないのですが、
どの子も思えるのが、本当に動物ってネガティブな感情がないというか・・。
「怖い」とかは感じることがあるんですが、全体的に「信頼」とか温かい感情が多いんですよね~
特に飼い主に関しては「ありがとう」という気持ちを必ず感じるような気がします。

あとは自分のお仕事として誇りのようなものを持ってる子が多いように思えます。
(飼い主を守ったり、人を喜ばせたり)
「えへん」というような感じで、誇らしげで堂々としてる感情が見えると、
すごく微笑ましくて、こちらもついクスッと笑っちゃうですよね♪(笑)
 
今回の狼も、動物園でみんな(特に子供)が見て、
かっこいいと言ってくれるのが嬉しいと言っていて、(たまにワンワンと言われるらしいけど(笑)
檻の近くを歩いてサービスしてるんだというようなお話しも出来て楽しかったです(^-^*)

このように感じる事が本当にそうなのか、ただの妄想なのか、判断が迷う所ですが、
そのまま感じる事を伝えていくということを続けて、
訓練して少しでも正確に伝えるようになれたら嬉しいな~と思いました。

01:58  |  自宅練習・その他  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.12/24(Sat)

アニマルコミュニケーター用ブログをOPEN (^^A)

アニマルコミュニケーター用ブログをOPENしました (^^A)


今年9月にアニマルコミュニケーターという職業を知った経緯や
養成コースの感想、自宅でのアニマルコミュニケーションの学習など
色々な奮闘記を交えながら書く予定です
23:03  |  つぶやき・徒然日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.12/09(Fri)

猫(ミア)の脱走

明日から広島に1泊2日のイベント(講習)があって、夜に準備をしなければと仕事後帰宅をすると
いつも出迎えてくれるミア(猫)が全然出てこなく、部屋中探してもいません。

どうやら私が帰る少し前に母が犬の散歩をする隙に玄関から脱走したよう・・。

コツを覚えてしまったのか窓を開けれるようになってしまったので、昔はたまに窓からや玄関を開けた隙に脱出していた事があったのですが、最近はカギもチェックしてるので、脱出することはありませんでした。

しばらくすると帰ってはくるけど、今年は特に心配で溜まりません。

うちは住宅地で普段は車通りも少ないのですが、
今年は震災の関係でか、車も倍以上の交通量になっており、
通常の道路が混むので、住宅地の細い道でも車が入ってくるようになってきています。

日がくれて見えにくく帰宅時間帯でもある上に、住宅地の脇道でもスピードを出してくる車が多くなっているので、事故が何よりも心配です。

猫は車に驚いて、止まってしまったり、パニックになって飛び出す事もあるので
いつも以上に必死になって探しました。

今夜中に見つからなかったら、明日以降の予定は全てキャンセルしないと心配で無理だな・・等とも思いつつ、一生懸命呼びかけて探していた所、どうにか1時間後くらいに
屋根の方から微かに「みゃ~」と聞き覚えのある声が・・・
上を見ると、塀から屋根に登っていたようで、その後どうにかベランダから無事に帰ってきたのでひと安心でした。

でもここで改めて飼い主の気持ちを学びました。
こんなに短時間でもここまで心配なのに、迷子になった子を何日も探す飼い主の気分はどんなに苦しいことか・・。

私も今回の震災時には、一度逃げたらもう見つからなくなる可能性もあると思い
パニックになっているミアを体中が傷だらけになりながら、必死で捕まえて、ケージに入れました。

デビー先生はコミュニケーションの中でも特に難しい、迷子の動物の捜索のスキルももっているアニマルコミュニケーターです。
これを学べて自分でも活用できるようになれたら、どれだけの人の助けになるだろうと
改めて思った一日でした。

16:16  |  MYペット日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.12/02(Fri)

猫のおしっこの問題行動対策に「フェリウェイスプレー」を買う

猫のミアの一番困っている問題行動がソファーやクッション・布団などにおしっこをしてしまうこと。

1612180635_005.jpg色々ネットでも検索して、思い当たるようなことを調べたり、嫌がるらしいオレンジ系の香りを使ってみたり、ペットシーツやアルミニウムをしいて防止対策をしたりしていたのですが、少し部屋を離れているうちにされてしまっていました。

拭いたくらいでは匂いは取れないので、特にソファーにされると簡単に洗えず、何度も吹いて、消臭スプレーをして、日光に当てたり、スチームをしたりとの繰り返しで本当に困っています(T-T)

なぜこうもやってしまうのか、アニマルコミュニケーションで一番知りたい事だったので、お願いしました。 (セッション時の感想はこちらに

その結果、ミア自身の不満や不安等というのではなく、飼い主の私が不安や忙しいなどの感情が乱れている時に、(ミアの匂いをつけて)守るためにおしっこをしているようなのです・・。

そう言われると、私が座るクッションや布団にしかした事がない・・。
(他の家族も住んでいるけど、私の部屋以外ではした事がない)

留守や外泊が多くなったりする時によくやっていたので、置いていかれる不安からやっているのかと思っていたのですが、それでも普通に家にいる時もたまにするので、理由がよく分からなかったんですよね。今考えてみると、確かに私が色々と忙しかったり、仕事で嫌な思いをしていたりする時にしている気がします。

私(飼い主)のためにやっていた事だったとは思いもしなかったので、本当にびっくりしました。
そして、そこまでの動物への愛情に感動さえします(T m T)

そういう時には、「フェリウェイ」というグッズがあるので、試してみるといいと教えてもらったので
早速色々調べて買って試してみました。

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

02:44  |  MYペット日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.12/01(Thu)

「ペット用 ホットカーペット」や「キャットニップ」を欲しがっていたので買う

デビー先生にアニマルコミュニケーションをしてもらって、
その時の記事はこちら
ミア(猫)が寒がっていたり欲しいものがあると言っていたので、早速「ペット用のヒーター」や「キャットニップ」等を購入することにしました。

猫用のこたつやペット用のヒーターはすでに何個か持っているのですが、ペット用ヒーターは熱くなりすぎるので布類を上に乗せてはいけないものが多かったので、ベットに入れたり、長時間付けっぱなしにするのは危ないから、今では自分の足元用の使い方になっていました(^^A)

年々進化してるので、今年は何かあるかと探した所、「ペット用 ホットカーペット」を発見!
これなら自動で温度切り替えもあるようだし、裏表でも温度が変えられたり、カバーが付属ということは、布類を置いても大丈夫ということで、無事に留守時や寝る時に使えそうです。

ついでに、ヒーターを付属できる「キャットポケット」というクッションも購入♪

また、「キャットニップ」のようなものを欲しがっているらしいので、最初、「帽子??」と思っていたのですが(それはニットキャップか(笑)、どうやらハーブの猫草のよう・・(^^A)
種は失敗も多いようなので、とりあえず「キャットニップの苗」が売っていたので、これも買ってみました。


テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

01:24  |  MYペット日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |